銀座よこ田 - 男眉プライベートサロン
RSS フォローする ファンになる

最新記事

新社会人のためのメイクとは!?
香り?臭い?
眉毛は表情のかなめです
ダンディーと白髪の関係性
ロンドン市民さん、いいのでしょうか?

カテゴリー

NEWS
その他
メンズ
メンズ&レディース
レディース
講座
検索エンジンの供給元:

Ginza YOCOTA Blog

手鏡メイク?鏡台メイク?

先日「林先生の初耳学」という番組をたまたまみていたら

手鏡を使ってメイクした場合鏡台を使ってメイクした場合
年齢の見え方の違いについて、
20歳から50歳までの女性を対象に検証していました。


結果は、
鏡台を使ってメイク →  実年齢より若く見える
手鏡を使ってメイク →  平均にして6才老けて見られてしまう
ということでした。


手鏡を使ってメイクすると年齢が上がって見える原因として

⚫️自分の肌の粗が見えてしまうのでそれをカバーしようとすると
知らないうちに化粧が濃くなってしまう。
⚫️下を向きながらメイクするため仕上がりの目尻と眉毛をが下がってしまう。

ということが挙げられていました。


それなら、老けてみえないように、
ファンデーションも薄づきを心がけ眉や目尻を上げ気味にすればいいのでは??
という考えが横切りそうですが、そうではありませんよ。(´Д` )


メイクアップはバランスがとっても大事です。

なるべく大きな鏡を使い、
遠目になる距離で顔全体のバランスを見ながら
メイクすることが大切なんですね( ´ ▽ ` )

朝はテレビを見ながらテーブルに置いた手鏡でメイクするという方も
多いと思います。

やむを得ずね( ;´Д`)

そういう時はメイクの途中途中で必ず腕を伸ばして鏡を持ち、
正面で全体を確認しながらメイクをするとキレイに仕上がりますよ!


遠目で確認がとても大事です♬




手鏡メイク?鏡台メイク?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment